海の向こうのアメリカでは空前のスニーカーブームになっているようです。

11055335_841079925970264_3500499856189612540_n 11918958_841079932636930_212362402481299624_n 11953034_841079965970260_2973872292484514305_n 10151216_841079972636926_3794624863765552559_n

おはようございます!
昨日は日曜日ではありましたが、滋賀県内の水口ライオンズクラブから3名の方々が砺波ライオンズクラブを訪問され、田中会長、新井幹事と共にお会いさせていただきました。今後、お互いの50周年記念行事を機会に友好クラブとしての交流が開始されることになりました。
さて、海の向こうのアメリカでは空前のスニーカーブームになっているようです。そのブームを牽引するのがナイキ。そのシェアはで62%で、そのナイキが牽引するスニーカーの市場規模は2兆5,000円だそうです。20数年前からアメリカのナイキショップでは、ジョーダンブランドのバスケットボールシューズなどがプレミア付きで高値になっていたりしていてスニーカーは既に人気でしたが、それが今やネット経由で世界にも広がっているんですね。日本にもコレクターはたくさんいらっしゃいますし、中国人の爆買いも凄まじいみたいですが、アフリカで経済成長著しいエチオピアでも一足1万9,000円するジョーダンブランドの靴が売れているとのことです。
これぞブランドの力。ブランドは一日にして成らず、ですね。
今日も日々の積み重ねを意識した一日を!