お盆休みも昨日で終わり、今日から平常営業です。

11899964_835267149884875_7038619966872256577_n 11012735_835267156551541_972030031803937752_n 11221405_835267176551539_4759048768276443210_n 11899935_835267183218205_2347183993908064576_n

おはようございます!
お盆休みも昨日で終わり、今日から平常営業です。お盆休みの間に録り貯めていたニュース番組などを一気に幾つか見ましたが、その中でもよみうりテレビ系の「そこまで言って委員会NP」の戦後70年検証スペシャルは見応えがありましたね。日本人としてしっかり歴史を学ぶ姿勢が必要だと改めて実感しました。(自分は代議士秘書になって以降かなり徹底して日本の歴史を学び直しました)
また、未来世紀ジパングという池上彰さんの番組でドイツを特集していました。いろいろと近い点がある日本とドイツですが、日本が「良いものをより安く」を目指し、ドイツは「良いものは高くても買う」というメンタリティーに大きな違いがあることを指摘していました。ドイツはマイスター制度などもあって職人やブランドの価値をとても大切にしています。これはとても大切なことだと思います。グリーなどのネット企業がネット環境を使ってリフォーム企業を紹介する事業を始めました。これは消費者に選択肢を提供する意味では悪いとは思いませんが、値段ではなく職人の技やブランドの価値も含めて紹介して欲しいと思います。ただでさえ、民主党の「コンクリートから人へ」の政策以来、職人不足が顕著になった日本の建設業。職人の「技」「ブランド」がもっと評価されるような世の中になるように強く望みます。
今日も元氣な挨拶、笑顔で素敵な一日を!