昨日は、お墓参りに来た弟の家族と暫し団欒。

11139364_834414693303454_4424218395673988257_n 11880572_834414709970119_5237972684596497288_n 11873652_834414729970117_5776737042487297314_n 11902275_834414743303449_6990643809220763771_n 11880557_834414759970114_5785137933823643740_n 11855794_834414766636780_2644540077445287699_n

おはようございます!
昨日は、お墓参りに来た弟の家族と暫し団欒。こちらは全く歳をとった気はしないのですが、子供たちの成長は速いですよね。小さくてかわいかった甥や姪の成長を改めて感じました。
さて、先日から日本の戦後を創ってきた経営者の「戦後70年の言葉」という特集をテレビで観ました。特にライフコーポレーションの清水信次会長とエステーの鈴木喬会長の言葉が印象に残りました。権利を主張して文句ばかり言っている今の人たちにむしろ義務とか責任が大事であり、愛と感謝があれば前途洋々と説く特攻隊の生き残りの清水会長。そして、戦中、戦後の混乱期に比べれば遥かにいいこの時代に若い人がいじけていることは全然無い。もっと前向きにチャレンジしたらいいと説く鈴木会長。共に深い言葉です。戦争を知らない我々の世代への力強いエールですよね。
人生二度なし!今日も冒険、挑戦の意識を忘れず、昨日より少しでも成長出来る一日を!