投資信託の純資産総額が100兆円を初めて超えたみたいですね。

1908090_804795602932030_4432526928583962974_n 11014842_804795616265362_7941053773940236606_n

おはようございます!
投資信託の純資産総額が100兆円を初めて超えたみたいですね。かつて大手証券会社で営業マンをしていた自分からすると投資信託のノルマが実に厳しかったことを思い出しますが…(苦笑)。時代は変わりましたね。しかし、これも株高を実現した現政権の政策の効果であることは間違いありません。株高は、株や投資信託を保有する富裕層だけでなく、銀行の貸し出し余力や年金基金の運用にも好影響がありますし、結果的には国民全体にいい影響があります。少額から投資しやすい環境も整ってきていますし、低金利の銀行預金以外の国民の選択肢が増えることは良いことですね。
専門家も指摘していましたが、こうして投資信託に集まった資金の投資先として公共事業に投資するのもいいアイディアです。PFIとかPPPとか言われるものですが、災害大国日本で公共事業をこれ以上削るのは自殺行為。インフラ整備は国際競争力にも大きく影響するのです。新たなアイディアを形にすべき時だと思います。
今日も批判ではなく、建設的な視点で明日の在るべき姿を考える一日を!