何よりも嬉しいのは、仕事をさせていただいたお客様からお褒めの言葉をいただくことです。

10984224_767707663307491_2941450335141060254_n

おはようございます!
先日、住宅を建てたお客様から感謝の気持ちということでメッセージ付きの結構な品を頂戴しました。嬉しいですよね。何よりも嬉しいのは、仕事をさせていただいたお客様からお褒めの言葉をいただくことです。これでこそ、事業をやっている意味がある…。まさに経営理念の実践です。
弊社では、お客様からの感謝状の数やお客様アンケートの感謝コメントの数が増えることを一つの目標としています。それによって社員の意識が経営理念に向き、お客様に喜んでいただこうという意識に繋がればと考えています。もちろん、お叱りを受けることもたまにありますが、それはレベルアップする為の糧と考えて有り難く受け止めています。
さて、昨日は北日本新聞社のとなみ政経懇話会総会・例会と砺波信用金庫のとしん会講演会が重なってしまったので、私はとなみ政経懇話会に出席。常務らはとしん会へ。政治ジャーナリストの後藤謙次さんの講演をお聴きしました。第1次安倍内閣の時と今の内閣の違いは、安倍総理曰く「経験と挫折」だという事です。失敗の原因を自分の情に流される弱さ、甘さにあったとしっかり自分を見つめておられます。苦難福門の人生観。そして自分の傾向を見つめる力。改めて大事だと感じた次第です。
今日も自分の傾向を見つめるスタミナを付ける一日を!