昨日は、3・11東日本大震災から丸4年の一日でした。

11026091_763992673678990_2355051135085383062_n

おはようございます!
昨日は、3・11東日本大震災から丸4年の一日でした。2時46分には黙祷を捧げて犠牲者のご冥福を祈りました。あのような大災害はやって来るもの…。その意識を常にもって復興を進めなくてはいけないと思います。被災地の方々には辛いことでしょうが、同じところで元通りの生活が戻ることが復興の姿ではなく、万が一再び大災害が来ても生きながらえる姿こそが復興だと思います。
復興予算は、集中復興期間の5年間に26.3兆円が充てられています。それは、復興のスピードアップを目指して期限を設けたということのようです。その期限が来年3月に迫っています。被災地の自治体には焦りもあるようですが、今後も拙速になることなく、国土強靭化の理念の下、防災、減災の視点を持って最適な予算配分の為に常に仮設、検証を行って進めて欲しいものです。そして、財源の確保の問題もある来年3月以降も復興が進むように国と自治体で共創の意識を持って地域の特色を活かしたクリエイティブな予算活用を進めて欲しいです。
昨日述べたことと重複しますが、被災地から防災、復興、地方創生のモデルが生まれて来ることを期待したいです。
今日もクリエイティブな発想が出来るように自分の在り方を可視化出来る一日を!