マレーシアのCeline See Sin Yuinさん  田中幹夫南砺市長を表敬訪問

昨日、砺波ライオンズクラブのYCE青少年受け入れ事業で弟の自宅にホームステイをすることになったマレーシアのCeline See Sin Yuinさんとホストファミリーの弟夫婦を連れて、本日、田中幹夫南砺市長を表敬訪問しました。梅木地区YCE委員長と金谷会長をはじめとする砺波ライオンズクラブの役員が同席しました。
南砺市の企業が開発した癒し系アザラシ型ロボットパロも市長と共にCelineさんをお出迎えしてくれました。
田中市長は、本当に多忙な方ですが、得意のそば打ちの極意を披露していただくなど、たっぷり時間を割いていただきました
。心より感謝申し上げます。田中市長、川森秘書係長さん、ご配慮賜りありがとうございました。今後もどんどん日本の文化、南砺市の文化に触れていただく予定を組んでおります。素晴らしい国際交流になることを願っています。