三連休最終日。ISO26000セミナーin富山に参加

おはようございます!昨日は、ISO26000セミナーin富山に参加して参りました。講師は、一般財団法人ダイバーシティ研究所の田村太郎代表理事でしたが、巧みな話術の持ち主で、あっと言う間の2時間でした。
このセミナーには、一企業としてCSR=企業の社会的責任をどう果たしていくかのいい勉強になると感じてNGOダイバーシティとやまの宮田妙子さんにお誘いいただいて参加しました。しかし、お話を聴いていて解ったことは、ひとつの組織だけではSRはなかなか果たすことはできないということです。
地域やサプライチェーンも含めた広いステークホルダーとの協働が必要だということのようです。地域の「トリプルボトムライン」は、地域の責任で!というのが結論のようです。
南砺市の田中市長が、自治体と企業、そしてNPOを上手に組み合わせて地域の課題解決を図る手法を採って「協働の街づくり」を進めていらっしゃるように思いますが、その方向性は、まさしくこのISO26000というガイドラインに沿った動きが展開されているのだと感じました。いい勉強になりました。誘っていただいたダイバーシティとやま宮田妙子さんに感謝です。
さて、写真は、先日録画して観たNHKスペシャルのダルビッシュ有投手です。メジャー一年目で16勝をあげた大活躍の裏の苦悩をカメラが捉えていて、見応えがありました。企業経営も同じですが、現状を如何に客観的に検証し、改善出来るかが大事です。改めてPDCAサイクルを回すことの重要性を感じたNHKスペシャルでした。
巷は、三連休最終日です。私には、三連休はありませんが、充実した時間になっています。さあ、皆さん!今日も生きた証を感じられる手応えのある一日を送っていきましょう!