ライオンズクラブ国際協会334-D地区YCE冬季来日青少年受入ホストファミリーオリエンテーションに参加


おはようございます!昨日は、ライオンズクラブ国際協会334-D地区YCE冬季来日青少年受入ホストファミリーオリエンテーションに参加するため、ホストファミリーを引き受けてくれた弟の家族と共に会場となった金沢都ホテルに行っておりました。
写真は、地区YCE委員長に就任されている我が砺波ライオンズクラブ所属の梅木一隆氏のご挨拶の場面です。受入まであと一ヶ月。ワクワクドキドキして来ました。受入クラブとしてもしっかりホストファミリーをフォローしていく所存です。YCEは、四献活動と並ぶラ
イオンズクラブの看板アクティビティです。しっかりした国際交流の機会を作って海外に日本のファンを増やしていきたいものです。

さて、昨日の大手テレビ局の報道を見ておりますと、どの局でも愛知県豊川市の信金で起こった監禁事件の報道ばかりが長い時間をかけて伝えられていました。事実と結果を伝えることは報道機関の使命として良いと思いますが、警察が何をどうしたなどと詳細なマニアックとさえ感じるような事柄まで延々と報じている報道姿勢には疑問を持ちました。そんな細かいことは一般人には全く知る必要の無いことです。正直ウンザリしました。どうやら同じように思った人も多かったようです。
テレビ離れが指摘されています。こんな報道姿勢では、よりテレビ離れが進むのではないでしょうか?
人生は短いです。さあ、今日もまた新たな気持ちで今ここにベストを尽くして生き抜く一日を送りましょう!