働く多くの国民の幸せ、笑顔のために・・・


おはようございます!本日は、田中幹夫南砺市長に税制要望に行きます。公益社団法人砺波法人会の役員としての活動となります。 従って早朝から予習です(苦笑)。
この提言書。いろいろな側面からの提言がなされています。正直言っていろいろな立場がありますので、全てにおいて全面的に賛成とは言えない財務相寄りの内容だと思いますが、大きな方向性は間違いない提言となっています。要はプライオリティをどこに置くか、デフレ下の現場をどう評価するかの違いがあるように感じます。
我々は、常に日本の企業の大半を占める中小企業の立場で、そこに働く多くの国民の幸せの実現、不安を感じることなく過ごせる生活を目指して税制の要望を考えていく必要があると考えています。
今日も周囲の人たちの笑顔のために出来ることをコツコツやっていきましょう!その一歩が大切!