南砺市商工会建設部会主催の経済講演会に出席

おはようございます!昨日は、南砺市商工会建設業部会主催の経済講演会が福光会館研修室で開催されました。今期から副部会長の要職をいただいており、講演者であるノースアジア大学(旧秋田経法大学)教授・野口秀行氏とも和やかに懇談する機会をいただきました。
経済講演会のテーマは、『TPPは 壊国か!?開国か!?』でしたが、解っているようで解っていないTPPの本質、背景を詳しく語っていただき、かなり勉強になりました。TPPが尖閣での中国漁船衝突事件をきっかけとしてアメリカからバーターを持ち…

かけられたものであり、外交、安全保障と切っても切れないものであることを実感しました。
日本は、研究開発の分野で世界のトップを狙える位置にいるという楽しみな面を持っている反面、TPPをきっかけとして価格競争をしない付加価値の高いモノづくりや戦略的な海外進出等を成し遂げていかなければ、今日のスペインのようにかつて経済大国と言われた国があったそうな…と言われる存在となると警告されていました。
我々のような地方の中小企業も例外なくグローバル化の波に飲み込まれていきます。10年後どうなりたいのか?という視点を持って今何をするべきか?を考えて今行動することを野口秀行教授は仰っていたのだと感じております。
写真は、ロックシンガー氷室京介のファンクラブ会報と年末に武道館で開催されるカウントダウンライブの案内です。どうしよ?(笑)今日も10年後にどう在りたいかを明確にして今できることにベストを尽くします!

続きを読む