地鎮祭を行いました【CH-5プロジェクト#1】 | アルカスコーポレーション/Arcus Corporation

地鎮祭を行いました【CH-5プロジェクト#1】

6月10日富山県砺波市にて、CH-5プロジェクト#1の地鎮祭を執り行いました。これから始まる工事の安全、並びに新規事業の発展を祈念させて頂きました。本物件の施主はアルカスアセットマネジメント㈱、運営事業者は㈱CH-5です。いずれも今年3月に設立したアルカスコーポレーション㈱の子会社です。

弊社は誰もが活躍できる社会、誰一人取り残されない社会の実現に向け、障がいをお持ちの方向けのグループホームの建築に注力してきました。しかしながら未だ十分な供給数には至っておらず、県外と比べても富山県の障がい者グループホームの増加数は伸び悩んでいるのが現状です。そのような状況下において、何か我々にもできることがあるのではないかと考えた結果、障がい者グループホームの自社建築、自社運営に参入することを決意致しました。

運営事業者である㈱CH-5は、一人でも多くの人が自らの可能性を形にできるきっかけを創り続けるという理念の基、5つの「CH」を掲げています。障がいをお持ちの方にChane(機会)を提供し、Choice(選択)の幅を広げ、その選択へのChallenge(挑戦)を支援し、その中で生まれる地域の皆様や、福祉事業者様とのChain(繋がり)を大切にし、社会全体がChange(変化/成長)していく。この5つのCHの実現に向けスタッフ一同精一杯努めて参ります。

皆さまにはしばらくの間ご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。