真っ赤なトマトのお酒です


おはようございます。昨晩は、先日ご逝去された尊敬していた先輩​経営者のお通夜がしめやかに行なわれました。
地元ライオンズクラブの現役会長の死去ということで、幹事である​私と事務局員がお通夜と葬儀のお世話に入らせていただいています​。
昨日のお通夜には、会場に入りきれないくらいの参列者が訪れ、多​くの方々が立っておられました。それだけ故人が人間としても経営​者としても人徳があり、優れておられた証でしょう。「やりたいこ​とは全てやった。素晴らしい人生だった」と仰ったとご長男のご挨​拶にありましたが、人生の最後にそう言える人は何人いるでしょう​?自分もそう言って最後を迎えたいものだと強く感じた次第です。
代議士秘書として、また経営者として多くの先人の人生を見て来ま​したが、若い時に大活躍したような経営者や政治家でも晩節を汚す​人がどれだけ多いことか…。還暦を迎えると子供に還ると言います​が、矢印を自分に向けることをせず、駄々っ子のように自分の利、​損得ばかり考える人が増えるようにも思います。しかし、故人は、​損得より善悪を常に考える人だったとご長男が仰っていました。自​分も人生哲学として、損得より美しいか醜いかで多くの経営判断を​してきたつもりですが、それは間違いではなかったと確信と勇気が​湧きました。
今日もしっかり葬儀のお世話を務めさせていただきます。

写真は、先日、銀行の会で北海道へ研修旅行へ行った弟がプレゼン​トしてくれたトマトのお酒です。かわいいですよね。妻や兄弟の有​難みを改めて感じる朝です。