北海道を極める

自分の故郷は、生を受けた富山県ですが、第二、第三の故郷と呼べそうなところがいくつかあります。小学校2年生から23年間住んだ東京、29歳で日本を離れて2年間生活したアメリカのシアトル近郊ベルビューもそう呼べると思います。
そして、絶対に忘れてはいけないのが、代議士秘書時代に予算獲得、陳情の実現、選挙、支持者との関係構築等に飛び回った北海道ですね。生活をした事はありませんが、平成5年の衆議院総選挙では帯広に約2ヶ月滞在して後援会活動〜選挙戦とどっぷり北海道に浸かりました。北海道、特に帯広の方々の温かさは今も忘れる事が出来ません。
今月のpenの特集は、北海道を極めるです。楽しみなテーマです。富山県から開拓で北海道に移り住んだ人たちも多かったと聞きます。今後も北海道とのご縁は大切にしたいと思っています。
今日も様々なご縁に恵まれた事に感謝し、人間関係を大切にする一日を!