心身共に健康に保つ努力

衝撃の白血病公表から僅か2年で東京オリンピックへの出場権を獲得した池江璃花子選手。涙の復活劇にこちらも感動の涙が溢れました。闘病と共に凄い努力が有ったことは想像に難くないです。池江璃花子選手だけで無く、オリンピックを目指すトップアスリートたちは皆オリンピックを人生の目的の一つの到達点として目指しています。
コロナ禍ですし、オリンピックに対しては色々な意見があるでしょう。しかし、日々自分の人生(命、時間)をかけて凄まじい努力をしているトップアスリートの為にも、どんな形であれ東京オリンピックを実現して欲しいと私は願っています。アスリートのピークは決して長く無いはずですしね。多くのトップアスリートたちにオリンピックで人生の花を咲かせて欲しいと思います。
アスリートもそうで無い人たちも先ずは心身共に健康に保つ努力が大切。今日も出来るだけ高いパフォーマンスを発揮する為に自らのコンディションに気を配る一日を!