アスリートにおける筋トレ?

ドイツに住む妹が、先日からちょっとした手術で病院に入院しました。現在、ドイツは新型コロナでロックダウンの最中であり、家族も誰も見舞い、付き添いに来る事が出来ない状況のようですが、毎日スマホで日本にいる私とやり取りが出来ており、テクノロジーの進化はこうした恩恵を与えてくれるんだと改めてテクノロジーの進化に感謝する毎日です。
既に手術も終わり、経過は順調だそうで、元氣そうな写真も送られて来ております。実は昨年、百田尚樹さんの小説が読みたいというので、ドイツに送りましたが、それを今病院で読んでいるようです。
自分も21年前に大病を患い、手術を受けました。やる事も無いので、病院での暇な時間を読書に充てました。そこから読書量が一気に増えて、読書が趣味の一つにランクアップしていきました。
ビジネスで生計を立てている者にとっての読書は、アスリートにおける筋トレみたいなものじゃないか?と考えています。ビジネスで成功した多くの人たちが読書を趣味にしていたという話もよく聞きますが、世界中の一流の科学者や専門家が惜しげもなく研究の成果や持論を披露してくれているのが本ですよね。読まない手はありません。
老眼も進み、30代、40代の頃ほど多読は出来なくなりました(苦笑)が、今後も読書を趣味としていく所存です。今日も本から得た知識で世界をキャッチアップしていく一日を!