チャンスはピンチの顔をしてやって来る

昨日は、弊社アルカスコーポレーション(株)の第57回定時株主総会でした。コロナ禍の厳しい環境の中、多少の売上減になりましたが、営業利益、経常利益、当期利益全てで前年を上回ることが出来ました。各々の立場で責任感覚を持ち、奮闘してくれた役職員の皆様をはじめ、あらゆるステークホルダーの皆様のお陰です。感謝です。
2023年を一つのターニングポイントと捉え、第58期は「仕込み」の一年になると考えています。昨年から取り組んでいてコロナで先送りになった幾つかのプロジェクトも含み、未来のための投資を着実に行なっていきたいと考えています。
「チャンスはピンチの顔をしてやって来る」という言葉が好きです。きっと天は信念を試す為に苦難、試練を与えるのだと感じます。今日もコロナで得られた変わるチャンスを活かして挑戦する一日を!