今日も身の周りにある多くの「経営資源」に気づき、それを活かす一日を!

おはようございます!
弊社には、毎月たくさんの雑誌が届きます。「致知」「プレジデント」「PHP」「理念と経営」…。どれも素晴らしい内容です。かつては全てに目を通していましたが、今は雑誌に目を通す時間を取るのが難しくなりましたし、だんだん歳と共に小さな文字を読むのが厳しくなって来ました(苦笑)。
これらの雑誌には、社員にとって学びになる記事がたくさん掲載されています。かつては、そんな記事を積極的にピックアップして社員に紹介していましたが、近年は少なくなりました。これでは、せっかくの「経営資源」を活かせていないことになります。
近年、YouTubeや有料の動画などのコンテンツが充実し、相対的にテレビの存在感が失われて来たように感じます。一方で、本や雑誌のような活字媒体には、動画などのネット媒体には無い利点がたくさんあると感じます。特に想像力は活字媒体を読むことで身につくような気がしてなりませんし、文章を書く力、人前で話をする力も養うことが出来ると思います。
今日も身の周りにある多くの「経営資源」に気づき、それを活かす一日を!
画像に含まれている可能性があるもの:3人