今日も常に次の世代の繁栄を願ってベストパフォーマンスを心がける一日を!

おはようございます!
新型コロナで大きな打撃を受けているのは、観光産業や飲食店だけではありません。多くの産業で影響が出ています。スポーツ産業やエンターテインメント産業も然り。特にライブを開催出来ないミュージシャンにも影響は大きいと思います。
矢沢永吉さんもコロナ禍でライブ活動が出来ない中、過去の未発表のLIVE動画配信を3つ行い、その記念グッズの販売を企画するなど積極的な動きを見せました。また、新たなバラード曲を集めたベストアルバムをリリースすることが発表されています。
今日の写真は、そのバラードベストアルバムの発売に合わせたタイミングでローリングストーン誌に登場した矢沢永吉さんです。この9月で71歳を迎えられました。「引き際の美学」という言葉もあります。矢沢さんがいつまで現役で歌い続けるのか、ファンとしては気になるところではありますが、納得のいくパフォーマンスが可能な限りはステージに立ち続けていただきたいと思います。
「人間は次の世代のために生きている」。今日も常に次の世代の繁栄を願ってベストパフォーマンスを心がける一日を!
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、、「RollingStone 12 Japan November 2020 11 音楽の未来 常田大希 WONK 矢沢永吉 バラードが、 ドが、 呼んでいる。」というテキスト