今日も真心を込めて真実を語る一日を!

おはようございます!
自民党総裁選も終盤の昨日、石破茂候補が富山県を訪問され、自民党富山県第三選挙区支部党員大集会「石破茂候補と語る会」がホテルニューオータニ高岡で開催されて駆けつけました。私は急遽、開会の挨拶を仰せつかり、その大役を務めさせていただきました。
既に議員票の8割を菅候補が固めて圧勝するとの予想の中でしたが、会場に入りきらないほどのたくさんの支持者が駆けつけ、石破茂候補の話に耳を傾けました。女性の支持者の姿も多かったと思います。橘慶一郎先生、山田俊男先生、高橋高岡市長、桜井小矢部市長、田中南砺市長が激励の挨拶をされた後、石破茂候補が熱く思いを語られました。そして米原蕃県議が見事な締めの挨拶をされました。
石破茂候補のお話には感動しました。「政治家は真心を込めて真実を語れ」という渡辺美智雄先生の教えそのものだったと思います。素晴らしい石破茂候補と語る会になりました。
「保守王国」と呼ばれるこの富山県では、菅候補を上回る票を石破茂候補が獲得しました。3票の内2票を獲得することができて安堵しています。支持をいただいた皆様に心より感謝申し上げます。
渡辺美智雄先生の言葉は、我々にも言えることです。今日も真心を込めて真実を語る一日を!