今日も一見不要不急と思われるものの価値を再認識する一日を!

おはようございます!
昨年のNBAドラフトで1巡目9位でワシントン・ウィザーズに指名された八村塁選手。富山県富山市の奥田中出身ということで、我々富山県民もその活躍を期待していました。チームは、残念ながらプレーオフ進出を逃しましたが、新型コロナで中断があり、コンディションを保つのが難しい中でも1年目で1試合平均13.5ポイント、6.1リバウンド、1.8アシストという成績は悪くないと思います。アメリカのメディアでも、今NBAドラフトをやれば八村は3〜4位指名されるのでは?という高い評価もあるようです。
来期、ウィザーズには主力のジョン・ウォールが復帰します。ブラッドリー・ビールと共にウィザーズの顔とも言える選手の復帰で、戦力的には今季以上に期待出来そうです。チームのプレーオフ進出と共に、八村塁がフォワードとして、どのような成長した姿を見せてくれるのか。楽しみに待ちたいです。
かつてアメリカのワシントン州ベルビューに2年間住みました。NBA、NFL、MLBの試合をよく観に行きましたし、NYのブロードウェイのミュージカル、ラスベガスのショーなども楽しみました。アメリカのスポーツ、エンタメ産業の凄さ、大きさは圧倒的でした。
今、新型コロナでかつてのようにスポーツ、エンタメが楽しめない状況ですが、早く普通に楽しめるようになって欲しいものです。一見、不要不急と思われるものにこそ、豊かさや癒し、喜びの要素が存在します。今日も一見不要不急と思われるものの価値を再認識する一日を!
画像に含まれている可能性があるもの:2人、スポーツをしている人、バスケットボールコート、スタジアム