今日も民間レベルでやれる社会奉仕に積極的にチャレンジする一日を!

おはようございます!
昨日は、所属する2リジョン3ゾーンの砺波ライオンズクラブの例会でしたが、杉木3ゾーンチェアパーソン、神嶋1ゾーンチェアパーソン、北村地区マーケティング・コミュニケーション委員、新井地区YCE委員と共に地区LCIF・ALERT委員長の私も例会訪問をさせていただきました。
昨日は、せっかくの機会ですから今年度の地区LCIF・ALERT委員長方針を述べさせていただきましたし、参考にLCIF(ライオンズクラブ国際財団)として既に行われている新型コロナ対策への対応とようやくまとまった334-D地区の前年度の実績、そして今年度に入って令和2年7月豪雨に大災害復興交付金として10万ドルの交付が既に決定していること等を報告させていただきました。
ライオンズクラブの人道支援、健康支援、災害支援などのアクティビィティは、各クラブ、クラブメンバーからのLCIFへの寄付金が基本です。しかし、各クラブ、クラブメンバーに意外に知られていないのがLCIFの実態です。まずはLCIFを知っていただき、その理念に基づいて着実な活動を行なって参ります。
かつて、亡くなられたライオンズクラブの先輩に「L字のマークに誇りを持て!」と言われました。今、その言葉が胸を去来します。今日も民間レベルでやれる社会奉仕に積極的にチャレンジする一日を!
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内