今日も目指すべきビジョンからの逆算発想でwithコロナを逞しく生き抜く一日を!

おはようございます!
昨日は、橘慶一郎衆議院議員の慶友会定時総会に出席。2年前から役員を拝命しております。もちろん、会場設営もコロナ仕様での開催。懇親会もありません。しかし、橘慶一郎衆議院議員の国政報告を久しぶりに生で聞けて良かったです。
秋に選挙か?と言われていましたが、コロナ禍で任期満了選挙の可能性が高くなったとのこと。まあ、私もこんな状況で選挙をやっている場合ではないと思いますが、政治は何が起こるか分かりません。特に「解散は総理の専権事項。」という台詞を繰り返して来た菅官房長官が選挙時期について初めて言及したところに何らか意図を感じるのは私だけでしょうか?
さて、慶友会定時総会後、信号待ちで偶然クルマの走行距離を見たら77777でした。7は私のラッキーナンバー。いい事がありそうです。しかし、世界の状況を見ておりますと、このコロナ禍は簡単には収束しそうにありません。だからこそ企業経営者は、コロナ前に戻るなどという願望は捨ててwithコロナで生き抜く!と腹を括ることが必要だと思います。
今日も目指すべきビジョンからの逆算発想でwithコロナを逞しく生き抜く一日を!