命の炎を燃やす一日を!

おはようございます!
昨日は、ライオンズクラブ国際協会334-D地区2R3Zガバナー諮問委員会並びにGMT委員長会議が砺波市の花御堂で開催されて出席しました。
今期、地区LCIF・ALERT委員長と砺波ライオンズクラブの第一副会長を兼ねており、両方の立場で組織に貢献しなくてはなりません。LCIFというのはライオンズクラブ国際財団のことで、全国のクラブメンバーからの寄付金は、全てこのLCIFに集められて災害支援、人道支援、健康支援、環境支援、そして新型コロナ対策にも使われています。また、ALERTというのは災害支援のこと。この度、なかなか方針が示されなかった令和2年7月豪雨への対応もようやく決定しました。
2020-2021年度は、杉木3ゾーンチェアパーソンの下、2022年6月まで1年延長になったキャンペーン100、そしてMJF1,000ドル献金も含めてコロナ禍で個々の経営環境も厳しい時ではありますが、ガバナー方針・重点目標、キャビネットの行動指針に従って目標達成に向けて努力したいと思います。
今日も何が我々の社会的使命なのか、何によって世の中に貢献するのか、を明確に意識して命の炎を燃やす一日を!
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物