竣工式を行いました【社会福祉法人マーシ園 なんと共同作業所】

社会福祉法人マーシ園 「なんと共同作業所」の竣工式を7月26日に行いました。
南砺市二日町に移転、新築した障がい者就労継続支援施設の竣工式には、マーシ園理事長、南砺市長をはじめとした行政関係者や近隣の方々が多くお祝いに出席されました。写真の彫刻は福野の安居寺を利用者さまが製作した大作です。とても美しいですね。
このところ雨続きでしたが竣工式の時間だけ雨は降らず、気温も高くならず絶好の気候となりました。
作業室とは別に休憩室を設け、オリジナル製品やIT関連など新しい仕事ができるスペースもあります。 定員は従来と同じ20人で、市内の精神障がい者を中心に、地元企業から請け負った菓子箱の組み立てや自動車部品の製造をしています。
施工をさせて頂いた弊社といたしましても、今後一層の障がい福祉事業のお手伝いをさせて頂きたい強い思いと共に、マーシ園さまの益々のご発展を心からお祈り申し上げます。また、感謝状を頂きました。ありがとうございます。

竣工写真はコチラ