グレーゾーンを逞しく試行錯誤していく一日を!

おはようございます!
USJをV字回復させたマーケッターとして有名な森岡毅さんの著書をこれまで3〜4冊読んで来ました。私は、この森岡さんほど物事の本質を掴むのが上手い方はなかなかいないのでは?と思っています。
先日も読売テレビの人気番組「そこまで言って委員会NP」に森岡毅さんが出演されたのを見ました。新型コロナに対する提言をされていたのですが、とても共感できる内容でした。決して新型コロナを甘く見る訳でも無く、事実を基に経済と感染拡大防止を両立させることを理論的且つ熱く語っておられました。特に共感出来たのが、0か100では無く、その間で粘り強く試行錯誤すべきという提言です。日本では、余りにも「安全」の前に思考停止する傾向が強く、営業自粛へと舵を切る大企業が続出しますが、「安全」と「経済」を両立させる為に0か100の間で粘り強く試行錯誤すべきというのが森岡毅さんの提言の趣旨です。
私は、PEP(パーソナル・エンパワメント・プログラム)のセッションで、白か黒かの二者択一では無く、その間のグレーゾーンを逞しく試行錯誤していく意識が大切だと気づかされましたが、この不透明性と不確実性に満ちた時代、白か黒かの二者択一で割り切れる課題は少ないはずです。森岡毅さんの提言を聴いて、改めてその気づきが正しいことを実感しています。
今日も0か100、白か黒という二者択一では無く、その間のグレーゾーンを逞しく試行錯誤していく一日を!