命を大切にして生きる一日を!

おはようございます!
タイへ行った時かベトナムへ行った時に飛行機の中で観た映画の中に「インターステラー」(2014年アメリカ)がありました。うちのカミさんが「深い映画だった。」と言ったのを覚えていて、飛行機の中で探して観た記憶がありました。
この度、誕生日を迎えるにあたり、友人から映画「アリー/スター誕生」のDVDをプレゼントしていただきましたが、同時に観ることを勧められたのが「インターステラー」でした。しかし、かつて観たはずのこの映画のストーリーがほとんど思い出せないのです。そこで、この連休を利用して有料のネットサービスで観て謎が解けました。この「インターステラー」はとても長い映画で、途中で飛行機が目的地に到着してしまってクライマックスの30分くらいを見逃していたんですね。何年かぶりに自分の中で「インターステラー」はようやく完結しました(苦笑)。
確かにテーマが深い映画でした。単なるSFものではありません。ネタバレになるかもしれないのでなるべくストーリーには触れませんが、理性や論理、損得では無く、愛とか感情を感じること、信じることの大切さを解いている映画のような気がします。
昨日、お陰様でまた無事に一つ歳を重ねることが出来ました。感謝です。ここまでどんな天災、疫病、飢饉などがあっても命を繋いでくれた祖先に感謝して命を大切にして生きる一日を!