時間は命!充実した連休最終日を!

おはようございます!
昨日は、誕生日プレゼントでいただいたDVD「アリー/スター誕生」を観た。中学時代の同級生が「ぜひ観てもらいたい作品」と言っていた映画である。かなり話題になったので観た人も多いかもしれない。
実は、この「アリー/スター誕生」については、テレビの情報番組である程度の情報を得ていたし、出来れば劇場で鑑賞したいと思っていたのだが、その頃はちょうどスケジュールがタイトで、観に行きたくても行けなかったという経緯がある。有り難いことである。
主演のブラッドリー・クーパーとレディーガガが熱演しており、曲づくりから共同作業をし、演奏も生にこだわったそうだ。だからだろうか。劇中の演奏シーンは臨場感があり、感動的に仕上がっていた。やはりエンパワーした「現場」が創り出すエネルギーは凄い。
特筆すべきは、レディーガガの歌唱力の凄さ。やはりさすがガガ様である。しかも、映画初主演にもかかわらず、埋もれた存在だった普通の女性がスターへと昇っていく「変化」も見事にも演じ切っていたと思う。
この作品のテーマは「愛」だと思うが、表現されていたのは「光と影」ではなかったか。スターへと昇っていくアリーとピークアウトしていくジャクソン。アメリカン・ドリームの光とアルコホリック(アルコール依存症)と薬物依存症の闇…。いい映画だった。
今日は、これから障がい者グループホームの近くに建築した共同作業所の竣工式に出席します。皆さん、時間は命!充実した連休最終日を!
画像に含まれている可能性があるもの:2人