今日も高齢者も障がい者も偏見や差別無く活躍できる社会の実現という理想に向かって壁をひとつひとつ乗り越えていく一日を!

おはようございます!
昨日の朝、加賀市のホテルアローレでテレビを観ておりましたら、NHK「奇跡のレッスン」の再放送が放映されていました。この「奇跡のレッスン」ですが、とても見応えのある番組に仕上がっています。スポーツや芸術の分野だけで無く、教育現場や我々のような組織をエンパワーして個々の本来持っている力を磨き、引き出したいと願っている経営者層にも大いに参考になる番組だと確信します。
過去にもフットサル日本代表コーチのミゲル・ロドリゴさんや、ラグビー日本代表監督を務めたエディ・ジョーンズさん、小さな身体ながらNBAで活躍したマグジー・ボーグスさんなどの回が印象に残っています。昨日観たのは、パラ陸上日本代表コーチのハインリッヒ・ポポフさんが、足に障がいを持つ子供たちに義足での走り方等レッスンをするという内容でした。とても感動的でした。
弊社は今、サ高住や住宅型有料老人ホームだけでなく、障がい者がイキイキと暮らせる社会を実現しようと、障がい者グループホームや就労継続支援事業所を土地活用スキームを使って普及させていく事業を展開していますが、残念ながらまだまだ障がいを持つ方々に対する偏見や差別があることを感じます。法律でも障がい者に対する差別は禁止されており、そういう意味でもこのような番組はとても貴重です。
今日も高齢者も障がい者も偏見や差別無く活躍できる社会の実現という理想に向かって壁をひとつひとつ乗り越えていく一日を!