今日もその本質的な価値を再認識する一日を!

おはようございます!
香港の国家安全維持法が制定されて民主化勢力の言論弾圧が強化されました。民主化の女神と呼ばれる周庭(アグネス・チョウ)さんも政治団体を解散し、裁判でデモを煽動した罪を認めたとのこと。今後は収監されるのかどうか不安な日々を過ごしているようです。
彼女は、日本語も上手ですし、かつて私の母校である立教大学でも講演をするなど、日本にも彼女を支持する人々が多く存在します。彼女のような香港の民主化を推進して来た方々がウイグル族のような人権弾圧を受けないように国際社会が団結していくことが大切だと強く感じる次第です。
確かに長い年月をかけて政治的、経済的な中国との関係を作って来た先人たちのご労苦には敬意を表しますが、今の中国共産党の「戦浪外交」「人権弾圧」に対しては、制裁を含めた強い姿勢で臨むべきではないでしょうか。弟の親友でもある中山泰秀代議士が頑張ってくれています。
かつて香港には3度訪れました。しかし、残念ながらもう行くことは無いでしょう。民主主義とは時間がかかって面倒でも、粘り強く合意を形成していくことだと確信します。今日もその本質的な価値を再認識する一日を!