このコロナ禍を貴重な成長の糧として強い自分、強い企業を創っていく一日を!

おはようございます!
昨年の写真を振り返っておりましたが、6月1日に弊社創業100周年記念式典と祝賀会を開催させていただき、7月4日からは100周年記念社員旅行(台湾班)へ行っていたんですね。まさか1年後がこんな新型コロナで海外渡航が制限される事態になるなんて予想もしていませんでした。1年前で運が良かったですね。
1年前の台湾は、ちょうど半年後に台湾総統選挙を控えており、蔡英文総統を支持する独立派と高雄市長を推す親中派が激しく争っていました。香港での民主化デモが厳しく弾圧される中で、台湾の危機感が非常に高まっているのを感じる旅でした。
「視野を広げる」という言葉をよく使いますが、海外を観ることは視野を広げるのにとても大きな効果があると思っています。自分自身も意識的に海外を観るようにして来ました。しかし、近年、日本の若者が海外留学をしなくなったと聞いています。海外を見なければ一番解らないのが実は祖国日本かもしれません。そういう意味では、新型コロナや米中冷戦で我々を取り巻く環境が大きく変わる中、何時からかつてのように安心して自由に海外に行けるようになるのか分かりません。まだ世界全体では新型コロナ感染者は増え続けているようです。1年延期されたオリンピック、パラリンピックも厳しい決断を迫られそうです。とにかく早い終息を願います。
皆さん、苦難は人を育てると申します。このコロナ禍を貴重な成長の糧として強い自分、強い企業を創っていく一日を!