今日も自分なりの人生観、哲学を中心に据えてどっしりと構えた一日を!

おはようございます!
勝手に続けている「ブックカバーチャレンジ」は35日目?に突入(笑)。
今日ご紹介するのは平成11年頃に参加していた研修で購入を勧められた芳村思風先生(感性論哲学)の「人間の格」を紹介します。この本は、今も自分の人生観の基礎となっている貴重な本です。
かつて芳村思風先生ご本人にも名古屋の勉強会に参加してお会いした事があります。当時、御子息が富山医科薬科大学病院(現 富山大学附属病院)に勤務なさっており、富山にご縁があるんですと仰っていたことを思い出します。
コロナの感染拡大は続いています。特にブラジルで伸びが顕著です。しかし、世界の多くの国々で経済が再開されたことを好感して株式市場は好調です。経済の先行指標と言われる株式市場が堅調なのはいい兆候だと素直に受け止めています。もう経済を回しながらコロナと共存共栄していく選択しかありません。
コロナ危機で世界中で隠されていた矛盾が吹き出したように感じます。非常に不安定な状況が続きますが、こんな時に人を支えるのが人生観とか哲学じゃないでしょうか。
今日も自分なりの人生観、哲学を中心に据えてどっしりと構えた一日を!