今日も読書で得られる疑似体験によって人生を何倍も楽しむ一日を!

おはようございます!
米どころ富山県に住み、生産委託していますけど田んぼも持っている私ですが、たまにこだわりのブランド米やブレンド米をお取り寄せしたりして楽しんでいます。
この度は、PEP(パーソナル・エンパワメント・プログラム)の仲間でもある「ガッツうまい米橋本」さんの「豊穣」というお米をお取り寄せさせていただきました。店主の橋本さんからエネルギー溢れるメッセージ付き。ありがとうございます。食べるのが楽しみです。橋本さんのお米を食べて益々エンパワーしていきたいと思います!
さて、勝手に続けている「ブックカバーチャレンジ」34日目(笑)は、長谷川耕造氏の「タフ&クール」を選んでみました。基本的に子供の頃から偉人の伝記が大好きでしたし、社会人になってからはビジネスで成功した人の自叙伝的な本を好んで読むようになりました。ドキドキワクワクしながら時間と空間を超えて成功体験を疑似体験出来るのがいいですね。ワタミの渡邉美樹 創業者を描いた実名小説「青年社長」と並んで強く印象に残る作品です。
読書は先人や他人の人生を疑似体験できる貴重なものだと思います。人生は有限だからこそ、本選びは大切。今日も読書で得られる疑似体験によって人生を何倍も楽しむ一日を!