今日も貴重な気づきを未来に活かす意識で過ごす一日を!

おはようございます!
昨日(6月1日)は結婚記念日でした。所属する社会奉仕団体「砺波ライオンズクラブ」から綺麗な花が贈られました。事務局の水戸さん(Bリーグ 富山グラウジーズ水戸健史選手のお母様)ありがとうございました。いつもお世話になり感謝しております。
思い起こせば、昨年の6月1日は弊社の創業100周年の記念式典・祝賀会がTOMAMI翔凛館で開催されました。今年だったらコロナで開催は不可能だったと思うと運が良かったですね。お忙しい中、ご出席いただきました皆様、お祝いをいただいた皆様には改めて心より感謝申し上げます。また、記念講演で素晴らしいお話をいただきました石破茂元自民党幹事長にも心からの感謝を申し上げます。
さて、勝手に続けている(笑)「ブックカバーチャレンジ」の30日目は、東日本大震災という未曾有の危機に立ち向かった無名の方々にスポットを当てた麻生幾さんのドキュメンタリー「前へ!」をご紹介します。細かい内容には触れませんが、きめ細かい取材に基づく力作で、東日本大震災の全貌がよく分かる一冊です。「反面教師」でリーダーシップの本質が学べます。
コロナは、現在の世界の矛盾とか課題を浮き彫りにしています。ピンチはやっぱりピンチなんですが、そこからの気づきを未来に活かすことは出来ます。それが「ピンチはチャンス」という言葉の真意でしょう。今日も貴重な気づきを未来に活かす意識で過ごす一日を!