今日も周囲に対して温かい気持ちで接する一日を!

おはようございます!
昨日は、(株)トヨタレンタリース富山と(株)高田組の共同社屋の地鎮祭が行われました。隣では前田建設工業が、向かいでは西松建設が新たなホテルの建設を進めている富山駅前です。完成後は駅前の風景も大きく変わりますね。コロナで工事現場も何かと苦労が絶えませんが、しっかり責任を果たして参りたいと思います。
さて、引き続き継続している「ブックカバーチャレンジ」(24日目)ですが、今日は「障がい者の能力を戦力にする」を取り上げます。川島薫さんという女性経営者が率いる楽天ソシオビジネス(株)という特例子会社の障がい者雇用の取り組みを客観的に描いている著書です。川島さんについては「ガイアの夜明け」で見た方々もいらっしゃると思いますが、ご自身も障がいをお持ちです。残念ながら障がい者に対する差別は残っています。法律で禁止されているにもかかわらず。その川島さんの「誰もが歳をとっていけば障がい者」という言葉が印象に残っています。
弊社も障がい者グループホームや継続就労支援事業所の普及に努力しており、とても興味深く読みました。弊社のセミナーでもプラスチック容器最大手エフピコの特例子会社エフピコダックスさんの責任者に来ていただいて、障がい者雇用の実際についてお伝えしたことがありますが、両社共に素晴らしい取り組みをされています。
コロナ下で大切なことは「思いやり」とか「相手に対する想像力」じゃないでしょうか。ちょっと忌まわしい事件が多過ぎます。障がい者雇用を積極的に進めて障がい者の方々がイキイキと働く企業を見ていますと、その懐の大きさ、温かさに敬服します。「心温かきは万能なり」コロナでストレスを抱えているのは自分だけではありません。今日も周囲に対して温かい気持ちで接する一日を!