今日も良い考え方と熱意と能力を持った多くの方々がチャンスを掴み、活躍できる社会の実現を目指して努力する一日を!

おはようございます!
今年は、コロナの影響で間違いなく運動不足です(笑)。例年ならば、12月〜2月の忘年会、新年会、総会シーズンで体重が増量し、3月くらいからゴルフシーズンに入って段々体重が減るパターンなんですが、今年はゴルフコンペも延期、中止が相次いでおり、20年間で一番体重が重い状況です(苦笑)。
そこで、ボクシングの選手が減量で使用する縄跳びを始めてみました。小学校以来の縄跳びです。なかなかキツいですね(笑)。毎日続けてみます。このところ、クルマを走らせていると、公道でウォーキングやジョギングをしている方々が増えました。皆さん、運動不足を感じていらっしゃるんでしょうね。
さて、独自ルールで継続している(笑)「ブックカバーチャレンジ」の23日目は、「茶色のシマウマ世界を変える」をご紹介します。日本初の全寮制インターナショナル高校ISAKを創った小林りんさんの実現までの軌跡を追ったドキュメントです。次々とやって来る苦難を乗り越えていく姿に感動します。マザーハウスの創業者である山口絵理子さんと共に、女性社会起業家として抜きん出た存在だと思います。小林りんさんの存在も(株)行動科学研究所の岩田洋治先生に教えていただきました。
今日も良い考え方と熱意と能力を持った多くの方々がチャンスを掴み、活躍できる社会の実現を目指して努力する一日を!