今日も緊張感を持って緩み無く、同時に経済を回していく一日を!

おはようございます!
昨日は、新潟からお取り寄せした「粋や」の「越後へぎそば」を食べました。
かつては、新潟に出先がある国交省とか日本道路公団へよくご挨拶に行っていました。その時、「へぎそば」で有名な小嶋屋へよく寄ったものです。あの注文してからへぎそばが出来上がって来るまでの間、生ワサビを磨りおろすのが楽しみでした。
その小嶋屋で長く取締役支配人をされていた高橋清志さんが独立して開業されたのが「粋や」です。今から思えば、清志さんとは客として何度もお会いしていたんだと思います。久しぶりのへぎそばでしたが、とても美味しくいただきました。ありがとうございます。
また昨日は、鍵山秀三郎イエローハット創業者から新しい書籍が届きました。「大きな努力で小さな成果を」というタイトルです。昔、このタイトルの言葉の真意を誤解してブログで揶揄した経営コンサルタントがいましたが、持続可能な資本主義を目指すSDGsの流れの中、この鍵山秀三郎先生の言葉の真意が重みを増しますね。体調を崩されてから残念ながらお会いする機会がありませんが、こうして新しい書籍が発売になると送って下さいます。本当にありがとうございます。
緊急事態宣言が解除された富山県。県内にはちょっと緩みも感じます。しかし、こちら南砺市では新たな感染者も出て緊張感が増しました。今日も緊張感を持って緩み無く、同時に経済を回していく一日を!