周囲に思いやりを持って接する一日を!

おはようございます!
昨晩はマイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズのドキュメンタリー「THE LAST DANCE」第7話〜8話を観ました。ちょうど私がアメリカにいた1993年から1995年あたりにスポットが当たっており、当時アメリカでリアルタイムで見ていたESPNとかNBCなどの映像が懐かしかったです。第9話〜10話が既に待ち遠しいです。
そして、勝手に延長している「ブックカバーチャレンジ」の13日目は、富山市出身の投資家であり、レオス・キャピタルワークス社長の藤野英人さんの「ヤンキーの虎」をピックアップしてみました。5年くらい前に藤野英人さんの講演を聴いたのですが、その1年後くらいに友人から「この本、面白いよ。」と薦められたのが「ヤンキーの虎」です。面白い本でした。ITやハイテクベンチャー企業にスポットが当たることが多い中、地方で幅広く事業展開している企業にスポットを当てており、地方企業に勇気を与えてくれる一冊だと思います。
そして、この本を読んだ人なら分かると思いますが、弊社社員通用口に設置してある傘立てから置きっ放しになっていた傘が一気に撤去されました(笑)。
コロナで心が荒み、周囲に対する責め心を持つ人が増えているようです。残念な事です。今こそ人間の底力を試されていると思います。周囲に思いやりを持って接する一日を!