今日も周囲への心配りを忘れない一日を!

おはようございます!
勝手にまだまだ続く「ブックカバーチャレンジ」(笑)。10日目は、キングコングの西野亮廣さんの著書「魔法のコンパス」を紹介します。この本は、4年くらい前に高校時代の同級生が教えてくれた本ですが、読んでかなりの衝撃を受けました。自分にとっては頭の中でパラダイム変換が起こるくらいのインパクトがありました。働き方やお金の稼ぎ方がどんどん多様化していくことを実感したり、信用こそがモノを言う社会が到来することを予感させた一冊です。
芸人としての西野亮廣さんのことはよく知らなかったのですが、この感性は素晴らしいと思いますね。自分の頭の固さ、固定概念に頭を支配されていることに気づかされました。西野亮廣さんは、この本のあとにも続編のような著書を続けて出版されており、そちらもお薦めです。
さて、アベノマスクはまだ届きませんが、県から「マスク購入券」が届きました。弊社でもいろいろと調べていますが、マスクに関してはかなり手に入る状況になって来たようです。しかし、コロナとの闘いは長期戦になりそうですし、「マスク購入券」も有効に活用させていただきます。
もちろん、まだ油断してはいけませんが、コロナの感染者も減少して来ました。「自粛」で結果が出るあたりは、さすが日本人ですよね。日本人の公共心はまだまだ捨てたもんじゃありません。「心温かきは万能なり」。今日も周囲への心配りを忘れない一日を!