非常事態宣言下、ステイホームが要望されておりますし、映画もいいけど読書にもチャレンジしてみる一日を!

おはようございます!
「7日間ブックカバーチャレンジ」最終日は、お待たせしました。もちろん矢沢永吉さんの「成りあがり」です。この本だけは、最終日の為に取ってありました(笑)。中学校2年生の時に買った本で、自分のその後に大きな影響を与えた正にバイブル的な存在です。何度も読み返しました。もう変色して古文書みたいになってますけど(笑)。
この同じ頃よく読んでいたのは、本宮ひろしさんの漫画ですね。「硬派 銀次郎」「さわやか万太郎」「俺の空」などに出会ったのもこの頃だったと思います。懐かしいです。本宮ひろしさんの漫画も自分の人生に大きなインパクトを与えてくれました。
さて、本日で「7日間ブックカバーチャレンジ」も終了します。独自ルールで楽しませていただきましたので、終わるにあたり一抹の寂しさを感じますね。ご紹介したい本は、まだまだあります。例えば伊那食品工業の塚越寛最高顧問の「いい会社をつくりましょう」とか福島正伸さんの「真経営学読本」、丸山敏秋先生の「七つの原理」などもご紹介したかった本です。もし、この7日間にご紹介した本が読んで下さった方々に何かお役に立てるならば幸いです。
非常事態宣言下、ステイホームが要望されておりますし、映画もいいけど読書にもチャレンジしてみる一日を!