とにかく今やれる精一杯の事をやる一日を!

おはようございます!
昨日は、もう20年以上前になりますが、大阪の研修会社が主催するセミナーで切磋琢磨した田中正志さんが経営する愛媛県のギノー味噌(株)から、注文した即席味噌汁や伊予の鶏めしなどが届きました。美味しそうです。
先日、その田中正志さんから久しぶりに電話があり、新型コロナウイルス(武漢ウイルス)が感染拡大している中、岩崎は大丈夫かと心配していただきました。正志さん、ありがとう!自分でも今後どうなっていくのか想像がつきませんが、とにかく今自分に何が問われているかを問い続けて出来る事から実行していきます!
田中正志さんは、えひめ掃除に学ぶ会の代表世話人であり、NPO法人日本を美しくする会/掃除に学ぶ会四国ブロックのブロック長でもあります。15年ほど前でしょうか。イエローハットの鍵山秀三郎創業者から「岩崎さんにご紹介したい人がいます。」と言われて名前が挙がったのがこの田中正志さんで、旧知の仲だった正志さんの名前が出て驚いた記憶があります。正志さん、いろいろと心遣いありがとうございます。コロナが落ち着いたら改めて語り合いましょう!
さて、昨晩は落合陽一氏、宮田裕章氏と石破茂先生のネット対談がありました。全く異分野の異質な3人の対談だからこそ見応えがありましたし、危機対応におけるとても大切な点を語っていたと感じます。もう少し時間が欲しかったくらいでした。それこそピント外れの印象操作的なチャットのコメントがウザかったですけど(苦笑)。
危機にある今こそ、今までの生き様や人間力が試されているような氣がします。afterコロナかwithコロナか分かりませんが、とにかく今やれる精一杯の事をやる一日を!