今日も諦めないで試行錯誤を繰り返す一日を!

おはようございます!
昨日は、4.13。あの矢沢永吉さんがいたCAROL(キャロル)が45年前に日比谷野外音楽堂で解散コンサートをやった日でした。この時の映像は「燃えつきる キャロル・ラストライブ」という名でビデオ化され、今はDVD、Blu-ray化もされています。
この映像を初めて観たのが中学生の頃でしたが、それからもう何度観たか分かりません。中学時代はSEXY CAN CANSというCAROLのコピーバンドをやってました。卒業間近の謝恩会で「CAN CANSラストライブ」をやりましたが、革ジャン、リーゼントで「ファンキー・モンキー・ベイビー」「憎いあの娘」「愛の叫び」「涙のテディボーイ」などを演奏しました。アンコールは、再度「ファンキー・モンキー・ベイビー」だったはずです。
当時はまだロックンロールは不良の音楽…みたいな時代でしたから、体罰なんて普通だったあの頃の先生たちがよく許してくれたなぁと今から思えば先生たちの懐の深さに感謝です。まさに貴重なノスタルジック・メモリーとして今も自分をエンパワーしています。
さて、新型コロナウイルス(武漢ウイルス)で厳しい環境に置かれている中小零細企業が増えています。南砺市商工会福野支部もたくさんの相談に対応していますが、今は平時ではなく非常事態だという割に用意された融資制度などもハードルが高くて利用出来ないと聞いています。これではがんばっている商工業者も救えない。ドイツ、アメリカなどと比較してスピードも遅い。何とかして欲しいと切に願います。
コロナに負けるな!人生、決して計算どおりにはいかないものですが、生きていればリベンジも逆転もある!今日も諦めないで試行錯誤を繰り返す一日を!