今日も一人一人が責任感覚を持って生きる一日を!

おはようございます!
5月の連休に予定されていた福野夜高祭と城端曳山祭の中止が決定しました。
福野夜高祭に関しては、新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の感染者が増える中、3つの密「密集、密接、密閉」を避けられないとの代表者会議での判断だということですが、不特定多数(7〜9万人)が集まる祭です。中止が妥当だと確信します。
福野夜高祭は、5月1〜2日、城端曳山祭は、5月4日〜5日の日程で行われて来ましたが、戦後初の中止となりました。南砺市商工会福野支部としても、夜高祭を観に来てくれる観光客の方々に喜んでいただく為にいろいろと検討を重ねて来ただけに残念でなりません。しかし、先ずは関係者と観光客の安心、安全が第一です。苦渋の決断をされた代表者会議の方々に敬意を表します。
医療関係者からは、医療崩壊のリスクや欧米のようなオーバーシュート(爆発的な感染者増)の可能性が指摘され、一方で経済界からは、経済を止めてしまうことによる恐慌に陥る危険性が指摘されています。為政者は、この狭間で最善と思える政策を決断しなくてはなりません。中小企業の経営者でさえ、対応に苦慮しているのに。凄い重圧でしょう。見えない敵、見えない恐怖との前例の無い闘いは本当に厄介です。
今日も一人一人が責任感覚を持って生きる一日を!