今日も皆さん社会人としての責任感覚を持ち、それぞれの立場でできる事を信念を持ってやり続ける一日を!

おはようございます!
昨日は、日頃から仲良くさせていただいております(株)カネソの竹内社長と一緒に社会福祉法人 手をつなぐ高岡 理事長の川口幸宏さんが会社を訪ねてくれました。
先日の投稿で、私が社長に就任したばかりの20年ほど前のことですが、過剰債務を抱えた会社を引き継いで危機にあった時に「小説 上杉鷹山」に出会い、どれだけ勇気づけられたか分からないという話を書いたところ、その投稿を読まれた川口さんが上杉鷹山の末裔にあたる上杉孝久氏からいただかれた「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人のなさぬなりけり」の貴重な書をお譲り下さいました。感激しています。川口さん、誠にありがとうございます。大切に社長室に飾らせていただき、常に目に見える所に置いておきます。
さて、富山県からも感染者が出て、東京と大阪への移動自粛、そしてクラブやバーなど接待を伴うお店やカラオケ、ライブハウスなどの利用自粛などの要請がありました。「3密」を避けるのは感染拡大防止の観点からも当然ですが、我々経済団体(商工会)の幹部の立場としては、経済を完全に殺してしまう訳にはいきません。昨日は、友人からの紹介もあって金沢・西茶屋街の飲食店へ行って来ました。片町は少ないとは言え、さすがに人が歩いてましたが、西茶屋街周辺は誰も歩いていませんでした。敢えて言います。新型コロナとの直接の闘いに勝ったとしても、もし経済苦で命を落とす人たちがたくさん出たとしたら新型コロナとの闘いに勝ったとは言えません。飲食店の方々の苦労を思う時、オーバーシュートが迫るような地域は別ですが、感染拡大を防ぎながらも経済は回し続けることが新型コロナに打ち勝つことだと確信してやみません。
今日も皆さん社会人としての責任感覚を持ち、それぞれの立場でできる事を信念を持ってやり続ける一日を!