今日も小さな努力を積み重ねる一日を!

おはようございます!
昨日は、陸上自衛隊富山駐屯地協力会の役員会に出席しました。富山県も新型コロナ(武漢ウイルス)の感染者が増えたこともあり、様々な会合が中止あるいは延期になっているからか、昨日はたくさんの役員が出席されていました。
前期の決算を承認し、今期の事業計画と予算を承認しました。事業計画には、意欲的な事業が並んでいましたが、新型コロナの感染拡大で見直しになるのは必至です。来期には、ヘリポートなどの拡張工事が完成する予定ですし、砺波市のチューリップフェアも70周年を迎えるそうで、タイアップした事業を計画中であることが米原蕃副会長から発表がありました。またその次の年は駐屯地創立60周年を迎えますし、拡張で一層充実した創立記念行事が開催される予定です。期待したいですね。
さて、会合が減って時間が生まれました。弊社では、20年前から読書を社員に推奨しています。自分が1か月間に読んだ本も20年継続して簡単な感想を添えて社員にお伝えしています。アスリートが日々練習やトレーニングをするのと同じく、我々ビジネスを生業としている者は読書で自分を鍛えなくてはならないと訴えています。薄皮一枚でも長年積み重ねていけば何メートルの高さになるのです。その差は大きいものです。
「盥(たらい)に一滴の水」という言葉もありますが、一滴の水も長い年月には大きな量となることを表しています。今日も小さな努力を積み重ねる一日を!