今日も今の常識を疑いながら、常に前を向いて足元を固めて進む一日を!

おはようございます!
昨日は、地元自治会の農業用水の掃除、通称「えざらい」に参加しました。朝から雨と雪が混じる天気でしたが、この時期、時々雪が降ったりしますね。過去には雪が降る中で「えざらい」をやった事もあります。しかし、昨日は開始する前にピタッとやみました。ツイてました。
久しぶりの水墨画のような山々を眺めながらの掃除でした。ちょっと幻想的な美しさです。今年は雪が少なく、この地域では除雪も2回しか出動がありませんでした。その分、農業用水に溜まる砂利も少なかったような気がします。それでも全身を動かすいい運動になりました。
さて、プロ野球の開幕も延期。プロゴルフのトーナメントも次々と中止。プロバスケットボールやサッカーも中止…。スポーツ好きとしては、面白くない毎日です。選手に感染者が出ていないスポーツは、大相撲のように無観客でやるのも一つの策だと思います。それを会員制ネット配信などで対応したら観客にリスクもありません。今までの常識を捨てて新しい形に冒険、挑戦すべき時なのかもしれません。「コロナ後」は、この自粛している状態が日常になるかも分かりません。昨年くらいから東京の取引先とは、ZOOMで会議、打ち合わせをすることが増えていました。これからは遠隔での会議、打ち合わせが普通になるかもしれません。
今日も今の常識を疑いながら、常に前を向いて足元を固めて進む一日を!