今日も周囲を笑顔にする生き方を選ぶ一日を!

おはようございます!
昨日は、南砺市商工会の今年度最後の理事会でした。南砺市の商工課長にオブザーバーで来ていただき、新型コロナウイルス(武漢ウイルス)による影響を役員企業の皆様にヒアリングをしました。
やはり、旅館などの宿泊施設、飲食店、サプライチェーンを感染拡大している国々に頼っている企業に大きな影響が出ている事が明らかになりました。我々経済団体が目指すべきは、失業者を出来るだけ増やさないことです。その為のセーフティーネットを国、県、市がどこまで突っ込んで整備できるのか?が問われていると感じます。商工会は、それらを市内商工業者にお知らせし、アドバイスし、必要な市内業者に利用していただくお手伝いをさせていただくことになります。ご相談下さい。
さて、商工会理事会の後、氷見市へ移動して障がい者グループホームの地鎮祭に臨みました。弊社は、サービス付き高齢者向け住宅や住宅型有料老人ホームを土地活用のスキームを使って供給するエキスパートですが、近年は障がい者グループホーム、就労継続支援事業所の展開を進めています。土地活用スキームを使って地主、運営事業者等をマッチングしていくのは、多大な知識と労力を必要とします。時間もかかります。しかし、世の中に必要とされるものを提供していくことは大きな喜びです。今後も世の中に必要なものを提供することに情熱を持って取り組んでいきます。
弊社社長室のドアのところにきれいな花の飾り物が付けられていました。弊社の女性社員が付けてくれたものでしょう。ちょっとした心遣いが嬉しいですね。一度しか無い人生。人として生まれたからには、人に喜んでもらう生き方をしたいものです。今日も周囲を笑顔にする生き方を選ぶ一日を!