全世界、全国民が一つになって新型コロナウイルス(武漢ウイルス)に立ち向かう一日を!

おはようございます!
昨日は、気温は低めでしたが青い空が広がるいい天気でした。ちょうど通りかかった弊社近くにあるJR城端線の高儀駅(無人駅)ホームから見た立山連峰が美しかったので写真に納めました。
昨日は、東京都で新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の感染者が41人一気に増えたこともあり、小池百合子都知事が緊急の記者会見を行いました。「オーバーシュート(爆発的感染拡大)の重大局面」と称してこの週末は不要不急の外出を控えるよう都民に要請しました。また、このところ海外から戻った日本人に感染者が増えていることを受けて、外務省も不要不急の海外渡航をやめるように国民に要請しました。何とかここで感染拡大を防止し、オーバーシュート→医療崩壊を防がなくてはなりません。
一方で、あるニュース番組の報道によると、新型コロナウイルス(武漢ウイルス)との戦いにはもうひとつの側面があって、ウイルス自体で命を落とす人を減らすことが出来たとしても、経済苦から自殺する人が増えるとウイルスとの闘いに勝利したとは言えないと指摘していました。特に失業率と自殺者の数には、確かな相関関係が有るということが表でも解りますが、失業率が1%上がると自殺者が1,000〜2,000人増えることも分かっているそうです。失業者を増やさないことが政策として大変重要だということです。為政者には、そのあたりをしっかり認識していただきたい。
全世界、全国民が一つになって新型コロナウイルス(武漢ウイルス)に立ち向かう一日を!