空元氣を出して笑顔で免疫力を高める一日を!

おはようございます!
昨日は、南砺市商工会館へ行って各種書類の決済をしておりました。とにかく心配なのは地域の経済活動の停滞です。商工会は地域の商工業者を支えるのが使命です。これからが商工会の真価が問われる時だと感じています。
特に歓送迎会シーズンを新型コロナウイルス(武漢ウイルス)が直撃したことで、飲食店経営者の悲鳴をお聞きします。少しでも飲食店の方々に元氣を!という思いで意識的に飲食店に行くようにしています。昨日のランチは、福野駅前の和伊之介さんへ。和風イタリアンバルみたいなお店です。先日、南砺市商工会職員がSNSにアップしていたローストビーフ丼をいただきました。美味しかったです。食通の弟によるとエビとトマトのオムライスも美味しいらしいです。ありがとうございました。
さて、グローバル化は世界の避けられないトレンドと言われていました。それによって世界経済は成長を遂げて来たのは間違いありません。しかし、難民・移民問題、米中貿易戦争、そしてダメ押しの新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の拡大によって逆にブロック化が進んでいます。「コロナ後」の世界がどうなるのか?は不透明ですが、かつて、ブロック化は世界を戦争へと向かわせました。その危険性も否定は出来ないと思いますし、アメリカ陣営と中国陣営という新しい冷戦の時代が来るような気がします。
私は新型コロナウイルス(武漢ウイルス)そのものよりも、経済のリセッションが国民に与える悪影響を憂慮しています。とにかく、先ずは感染拡大を抑制し、市場の動揺を抑える為にも政策総動員でインパクトのある経済対策を望みます。
今日も皆さん、未来を過度に悲観しても何も変わりませんし、空元氣を出して笑顔で免疫力を高める一日を!