今日も人に光を当てる経営を試行錯誤する一日を!

おはようございます!
昨日の午前中は、録画してあったニュース番組や経済番組を見ておりました。その中にGUの柚木社長を取り上げたものがあり、興味深く拝見しました。
GUは、ユニクロを展開するファーストリテイリング傘下の会社です。かつては、ユニクロの低価格版というイメージが強くて社員からも支持されておらず、業績は低迷しました。そのGUの業績を大きく伸ばしたのが柚木社長です。
その柚木社長、かつてユニクロ史上最大級の大失敗と言われる野菜事業「SKIP」を提案。約30億円もの損失を出して撤退。辞める覚悟は固かったが、柳井社長から「金を返せ!」と言われて残り、その後GUの再建を任されて大きく飛躍させることに成功。リベンジを果たしました。柚木社長の能力を見抜いた柳井社長の眼力も素晴らしいが、リベンジの機会を与えられてやり遂げる柚木社長も素晴らしい。
弊社でも失敗をする幹部や社員はいます。その経験を次に生かしてリベンジしてくれる事を願うのですが、残念ながら辞めていく人もいるんです。損失を出した上に辞められたら資金的な損失だけでなく、貴重な体験をした人財まで失う訳です。会社にとってこれ程痛いことはありません。もし今後、失敗した幹部や社員が出た場合は私も「金を返せ!」と迫ろうと思います(笑)。
全ては人に始まり人に尽きると思います。今日も人に光を当てる経営を試行錯誤する一日を!